記事詳細

橋本環奈さん×浜辺美波さん まふまふさん書き下ろし楽曲で贈るWeb動画「カンナとミナミの卒業」公開

 高校時代の思い出の写真・動画を募集するTwitterキャンペーン 「カンナとミナミと卒業制作」も実施

 2020年2月21日

 NTTドコモ

  

 10代から絶大な人気を得ているまふまふさん 書き下ろしの楽曲

 「それを愛と呼ぶだけ」に乗せて贈る

 橋本環奈さん×浜辺美波さん/まふまふ

 2人のスマホの中にある“高校3年間の思い出”を繋いだ

 卒業アルバム感覚のWeb動画「カンナとミナミの卒業」

 2月21日(金)よりドコモ公式YouTubeで公開

 動画URL:https://youtu.be/dc5EU-mjUEA

 高校時代の思い出の写真・動画を募集するTwitterキャンペーン

 「カンナとミナミと卒業制作」も実施

 「#高校生300万人の最高にエモい」に集まった思い出たちを繋ぎ、

 「それを愛と呼ぶだけ」がバックに流れるスペシャルMVに!

 さらに、キャンペーン参加者には豪華プレゼントも!

 キャンペーンサイトURL:https://bit.ly/2SCJ998

  

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、ネットをたっぷりおトクに使える「ギガホ」や、使った分だけおトクな「ギガライト」など、25歳以下のスマホデビューにエールを贈る「ドコモの学割」のWeb動画「カンナとミナミの卒業」を2月21日(金)よりドコモ公式YouTubeで公開いたします。

  

 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002207115-O9-gYu6kMos

 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002207115-O10-BouOh8e8

  

 また、動画の公開を記念し、「カンナとミナミと卒業制作」も実施いたします。このキャンペーンでは、参加者がTwitterに「♯高校生300万人の最高にエモい」を付けて投稿した動画や画像で、最高にエモいスペシャルMVを制作します。楽曲はWeb動画と同様、まふまふさんが書き下ろした「それを愛と呼ぶだけ」を使用。募集は2月21日(金)から開始いたします。

  

 Web動画について

 橋本環奈さんと浜辺美波さんが演じる「カンナ」と「ミナミ」が出演する本Web動画は、ふたりがスマートフォンで撮り溜めた動画を素材とし、想い出が詰まった3年間の高校生活を振り返るエモーショナルな“卒業アルバム”として紡いだものです。文化祭や修学旅行、受験などイベントだけでなく、ふたりが休み時間や登下校時に撮影した自然な表情もお楽しみいただけます。

 今10代から絶大な人気を得ているまふまふさんが本Web動画のために書き下ろした楽曲「それを愛と呼ぶだけ」と共にめくられていく青春の1ページにご注目ください。

  

 ストーリーボード

 タイトル 「カンナとミナミの卒業」篇(2分51秒)

  

 【動画:https://www.youtube.com/watch?v=dc5EU-mjUEA

 動画URL  https://youtu.be/dc5EU-mjUEA

 ※詳細はリリースをご確認ください

  

 楽曲について

 切なくも希望に満ちた若者たちの青春を歌い上げた楽曲を書き下ろし!

 楽曲タイトル「それを愛と呼ぶだけ」(作詞・作編曲/まふまふ)

 2月21日(金)より、dヒッツ、dミュージックほか各音楽配信サービスで配信開始!

 dヒッツURL

 https://selection.music.dmkt-sp.jp/program/10020010?utm_source=corp_info&utm_medium=

 owned&utm_campaign=dhits_202002_mafumafu_cpr_info

  

 まふまふプロフィール

 ネットシーンに現れた稀代のマルチクリエイター。動画投稿サイトやSNSにおいて、圧倒的人気を誇る。YouTubeチャンネル登録者数220万人以上、Twitterのフォロワー数は160万人以上。投稿される動画は、オリジナル曲、歌ってみた、バラエティ等多岐にわたっており、YouTube・ニコニコ動画合わせて総再生数10億を超えている。2019年10月発売のアルバム「神楽色アーティファクト」は、オリコン週間チャート初登場2位、初週で10万枚以上という驚異の売上を記録。歌唱、作詞、作曲、編曲、エンジニアリングまで自らで行い、また様々なアーティストやアニメ主題歌(「名探偵コナン」、「ポケットモンスター」等)への楽曲提供や人気歌い手の「そらる」と結成した音楽ユニット「AftertheRain」としても活動しており、10代を始めとする若者から絶大な人気を集めている。その類まれな才能と世界観は多岐にわたる評価を受け、中国の動画サイト・bilibiliでも登録者数が50万を超えるなど、日本のみならず海外でも支持を得ている。また2020年3月25日にワンマン公演「ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2020@東京ドーム~」、3月26日に自らがオーガナイズする音楽フェス「ひきこもりたちでもフェスがしたい!~世界征服II@東京ドーム~」を開催し、ソロ、ユニットのみならずマルチな活動を行なっている。なお、肩書きは「何でも屋」である。

  

 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202002207115-O18-loTBWN8R

 キャンペーン情報について

 「カンナとミナミと卒業制作#高校生300万人の最高にエモい」

 2月21日(金)スタート!

 Web動画「カンナとミナミの卒業」の公開に伴い、2月21日(金)からTwitterキャンペーン「カンナとミナミと卒業制作」を実施いたします。本キャンペーンは、高校生活の思い出の動画や画像をTwitter上で募集し、それを繋ぎ合わせてMV化するものです。参加者に、「♯高校生300万人の最高にエモい」を付けて投稿していただいた動画や画像を、「カンナとミナミの卒業」のように1本の動画に繋ぎます。楽曲はWeb動画と同様、まふまふさんが書き下ろした「それを愛と呼ぶだけ」を使用いたします。Twitterの募集期間は2月21日(金)~3月6日(金)を予定しています。

 さらに、思い出の募集に参加してくれた学生には、豪華プレゼントをご用意する予定です。

  

 キャンペーン概要

 Twitter上で「♯高校生300万人の最高にエモい」を付けて投稿された動画・画像を使って

 1本のスペシャルMVを作成!

 募集期間 2月21日(金)~3月6日(金)17:00まで

 参加方法 公開アカウントから「♯高校生300万人の最高にエモい」を付けて動画・画像を投稿

 *制作したスペシャルMVは3月下旬に公開予定です。

 *ご参加いただいた方から抽選でプレゼントも。

 キャンペーンサイト:https://bit.ly/2SCJ998