記事詳細

「明治 オリゴスマート バニラ&チョコレートアイスバー」3月2日から新発売/全国

 2020年2月21日

 (株)明治

 「糖として吸収されないオリゴ糖」を配合した、「オリゴスマート」第3弾!

 「明治 オリゴスマート バニラ&チョコレートアイスバー」

 3月2日から新発売/全国

 株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、「糖として吸収されないオリゴ糖」を配合した、糖を気にせずにおいしく食べられる「オリゴスマート」シリーズより、濃厚なバニラアイスとチョコレートの味わいが楽しめるアイス、「明治 オリゴスマート バニラ&チョコレートアイスバー」を、2020 年3月2日から全国で発売します。

 特長(1)

 「糖として吸収されないオリゴ糖」の配合により、糖を気にせずに

 おいしく食べられる

 特長(2)

 濃厚なバニラアイスを

 カカオ感のあるチョコレートでコーティング

 「糖として吸収されないオリゴ糖」であるフラクトオリゴ糖※1を配合した「オリゴスマート」シリーズは、昨年2月の「オリゴスマートミルクチョコレート」の発売以来、大変ご好評をいただいています。昨年9月にはマルチアイス形態の「明治 オリゴスマート やさしいバニラ」を発売しましたが、今般、「オリゴスマート」シリーズの3品目として、アイスバー形態の「明治 オリゴスマート バニラ&チョコレートアイスバー」を発売します。

 当商品は、多くのお客さまから好まれるバニラとチョコの組み合わせによるおいしさはそのままに、糖を気にせずにお召し上がりいただけることが特長です。30~40代の方を中心に、健康志向の方や、アイスは好きだけど糖の取りすぎを気にして我慢しているという方にも、楽しんで食べていただけます。

 本商品の発売を通じて、アイス市場の活性化を図ってまいります。

 ※1フラクトオリゴ糖・・・1979年から当社が研究しているオリゴ糖です。砂糖に近い味わいなのに、カロリーは砂糖の半分です。ゴボウ、タマネギ、トマトなどの野菜や、バナナ、モモなどの果物に含まれる糖質です。難消化性のオリゴ糖で、糖として吸収されずに、腸内細菌によって短鎖脂肪酸が生成されます。

 ■「オリゴスマート」シリーズのラインアップをご紹介!

 「糖として吸収されないオリゴ糖」を配合した「オリゴスマート」のラインアップをご紹介します。

 「オリゴスマートミルクチョコレート」は、しっかりとしたミルクのコクとカカオの風味はそのままに、オリゴ糖の配合を見直してリニューアルします。さらに、持ち運びに便利なパウチタイプも3月3日から新たに登場します。