記事詳細

エンピレックス社、コンタクトセンター向けテスト・監視サービス 新Hammer クラウドプラットフォーム運用開始を発表 2月20日より順次提供開始

 音声およびデータサービス品質診断ソリューションのグローバルプロバイダーであるエンピレックス株式会社(以下 エンピレックス社)は、2月20日、新たなHammerクラウドプラットフォームを構築し、Hammer On-Callから順次運用を開始すると発表しました。約6か月の準備・検証期間を経て今回構築したHammer クラウドプラットフォームで提供されるコンタクトセンター向けテスト・監視サービスは以下の通りです。

 - Hammer On-Call (性能・負荷テストサービス) *サービス提供中

 - VoiceWatch (音声トランザクションのアクティブ監視) *2020年4月サービス提供開始予定

 - Hammer On-Demand for QA (IVR向けリグレッションテストプラットフォーム) *2020年4月サービス提供開始予定

 エンピレックス社 コンタクトセンター向けソリューション詳細

 https://www.empirix.co.jp/solutions/contact-center/

 ■Hammer On-Callの機能・特長

 ・Hammer クラウドプラットフォームより架電し、公衆網を経由してコンタクトセンター設備へテスト呼を着呼させるテストサービス

 ・900回線を配備し、中小規模コンタクトセンターから大規模コンタクトセンターに対応可能。

 ・公衆網経由でテスト呼を着信させるため、本番運用を想定したテスト結果が得られる。

 ・短い準備期間でIVR向け性能テストの実施が可能。テスト結果はテスト・ポータルサイトですぐに確認できる。

 お客様との窓口であるコンタクトセンターの品質維持向上は企業のビジネスにとって不可欠なものとなっております。エンピレックス社は安心してセンターを運用いただくためのソリューションを今後も国内外の皆さまへ提供してまいります。