記事詳細

四谷学院の春期講習 新校舎2校を含む全国29の校舎でスタートします!

 【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000210598&id=bodyimage1

 独自の「ダブル教育」システムによる、きめ細かい指導が特長の四谷学院(経営母体:ブレーンバンク株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役:植野 治彦)は、2020年3月23日より全国29校舎で「春期講習」を開講します。 2月1日より先着受付開始!

 ▼四谷学院 春期講習

 https://www.yotsuyagakuin.com/shortcourse/spring/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ 四谷学院の掲げる「春期講習の3つの目的」

 1.今後の勉強をどのように進めていけば良いかの『指針』を示す!

 2.正しい勉強の仕方を体得して『勉強スタイル』を確立する!

 3.志望校合格に向けた『流れ』を作り、スタートダッシュを切る!

 四谷学院では、受験のプロがぴったりな春期講習プランを一緒に作成します。

 校舎により対象学年や開講クラスが異なります。詳しくは各校舎にお問い合わせください。

 ■合併が相次ぐ業界内で「単独」開校ラッシュ

 少子化で受験人口の減少が進行するなか、塾・予備校業界の再編が進んでいますが、四谷学院はフランチャイズやM&Aに頼ることなく順調に成長しています(※資料1)。独自の教育方針を守るため上場や資本・業務提携は一切行わずに生徒を獲得し、校舎数を着実に増やしてきた「純血」経営の予備校です。(※資料2)

 2020年2月に名古屋市千種校が新規開校&千葉校が移転リニューアルいたします。

 ※資料1【ブレーンバンク 売上高推移】

 180億円(2019年3月期)

 170億円(2018年3月期)

 153億円(2017年3月期)

 ※資料2【予備校四谷学院 校舎数の変遷】現役専門校舎・個別専門教室は除く

 昭和49年 8月 新宿区四谷にて創立

 平成 2年 四谷校に大学受験部門開校

 平成 3年 横浜校開校

 平成 4年 千葉校・大宮校・柏校開校

 平成12年 町田校開校

 平成13年 立川校開校

 平成15年 藤沢校開校

 平成17年 川越校・船橋校・池袋校・自由が丘校開校

 平成18年 梅田校開校

 平成19年 なんば校開校

 平成20年 京都校・神戸校開校

 平成21年 名古屋校・福岡天神校開校

 平成22年 北九州校開校

 平成23年 札幌校・広島校・仙台校 開校

 平成28年 静岡校開校

 平成29年 天王寺校開校

 平成31年 南浦和校開校

 令和2年 千種校開校予定 千葉校移転リニューアル予定

 ※現役・浪人併設校舎26校、現役専門3校舎、個別指導専門2教室

 【ブレーンバンク株式会社について】

 本社:東京都新宿区四谷1-10

 代表者:代表取締役 植野治彦

 URL:https://www.yotsuyagakuin.com/

 事業内容:教育(予備校・個別指導教室・通信講座)

 【本件に関するお問い合わせ先】

 企業名:ブレーンバンク株式会社

 TEL:0120-428255

 【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000210598&id=bodyimage2