記事詳細

【ネット騒然銘柄】「スピンオフIPO」カーブスHDに注目!

 パチンコ向け版権ビジネスや高度医療サービスなどを手掛けるNuts(7612)が2日、金融商品取引法違反の疑いで証券取引等監視委員会の強制調査を受けたと発表した。もともと巨額赤字続きで上場維持が危ぶまれていたこともあり、株価は前日比50%近くの大暴落となった。

 大手株系掲示板は、「ここまで来たらもうマネーゲーム」「上場維持できんだろうな」など内野外野交えて大にぎわいだ。第3四半期決算までの数字を見ると、今期も赤字が濃厚。同社がかなり瀬戸際まで追い込まれているのは確かだろう。

 カーブスホールディングス(7085)は国内初の「スピンオフIPO(新規上場)」となった。スピンオフとは、特定の事業や子会社を分離、独立させるスキームのこと。上場初日の株価動向はさえなかったものの、翌3日は寄り付き直後からストップ高となった。国内初の案件だけに業界の注目度も高く、ネット上でもスピンオフに対する是々非々の意見が飛び交っている。投資家にとって勉強すべき項目がまた一つ増えたわけだ。(新井奈央)

 【2020年3月5日発行紙面から】

関連ニュース