記事詳細

【住まいの処方銭】室内のストレスを減らす(1) 在宅勤務では休憩中に「呼吸法」を (1/2ページ)

 在宅勤務をしている人も少なくない昨今、知らないうちにストレスがたまっているかもしれない。

 精神科・心療内科「メディカルスイッチインクリニック」(東京都渋谷区)でも最近、「不安感が強くなってきた」「寝つきが悪くなった」などと訴える人が現れているという。同クリニックの小林由佳医師が在宅勤務におけるストレス解消法をアドバイスする。

 「平日はこれまでの日常を維持し、『何時から何時まではこれをする』という1日のスケジュールを決め、リズムよくこなすようにしていきます」

 だが、なかにはスムーズに進まないことがあるかも。そんなときはスケジュールを振り返り、無理やり詰め込んでいないか見直したい。業務中は、たとえば、1時間集中したら10分休むといった方法がよいそうだ。

 「自宅だと集中力が途切れがち。タイマーで集中できる時間を計ります。30分~40分でもいい。効率よくやれば普段より集中できるはず」

関連ニュース