記事詳細

【ネット騒然銘柄】ユニクロを展開する「ファーストリテイリング」減益でも株高

 10日は、あまり当欄には登場しない銘柄がコメントを集めた。ユニクロを展開するファーストリテイリング(9983)だ。

 9日に上半期(2019年9月~20年2月)の決算を発表し、その内容が「予想していたほど悪くはなかった」と捉えられたようで、株価は一時6%超の上昇となった。しかし、大手株系掲示板では「あの内容で高評価なの?」「なんで買われてるの?」など、決算が高評価されたとする見方に疑問を抱く書き込みが多い。本格的に悪化するのは3月以降と思われるだけに、次の決算の中身がどうなるか注目だ。

 10日は、オンライン学習システムの教育向けの提供開始を発表したアイスタディ(2345)も買われた。しかし、後場にかけて急速に勢いを失ったため、2ちゃんねるの株板では「ストップ高いく!」という勢いのある書き込みが消え、「無残…」「死ぬかと思った」など弱気一色。テレワークやオンライン化に向けた材料が人気化しやすいのは確かだが、取捨選択の目が厳しくなってきているようだ。

(新井奈央)

 【2020年4月14日発行紙面から】

関連ニュース