記事詳細

【家電の世界】在宅勤務の腰痛に最適 パナソニックのエアーマッサージャー「コードレス骨盤おしりリフレEW-RA79」 (1/2ページ)

 リモートワークの広がりによって、家の仲で一日中PCに向かいっぱなしという読者も多いのではないだろうか。

 実際にリモートワークをやってみると、仕事とプライベートの空間が同じになるため、集中力が落ちて、ダラダラと仕事をしたり、その一方で、成果で評価されることが増え、結果を出すために仕事に時間をかけてしまうといったように、在宅勤務は、むしろ長時間労働につながりやすいとの指摘がある。

 気分転換をしたり、しっかりと休憩することが在宅勤務を続ける上では、重要なことであるのは、約20年間にわたり、フリーランスで仕事を行い、在宅での作業が多い筆者の経験からも確かだ。

 そうした気分転換の際にお勧めしたいのが、パナソニックのエアーマッサージャー「コードレス骨盤おしりリフレEW-RA79」だ。編集部調べの実売価格は2万5000円前後(税別)。

 長時間、椅子に座り続けると、腰やお尻が痛くなるのには理由がある。立っている状態は、上半身の重みを下半身全体で支えることができるのに対して、座っている状態では、腰だけで上半身を支えることになり、腰に負担がかかり、骨盤が傾くことになるからだ。そうした意味からも、長時間椅子に座って作業をする人は、腰やお尻をいたわることに気を配ってほしい。

 コードレス骨盤おしりリフレは、本体約900グラムと軽量化されたマッサージャーを、2本のベルトで腰に固定するだけで使うことができる。

関連ニュース