記事詳細

【ネット騒然銘柄】大半が未発表の中…業績予想一部開示の「トヨタ自動車」に称賛の声

 3月期決算企業の通期決算発表が本格化している。ここまで、大半の企業が今期(2021年3月期)の業績見通しを未発表という異例の状況だ。そんな中、ネットで話題となっているのがトヨタ自動車(7203)だ。発表前日の11日に収益悪化の報道があり、投資家の不安が募っていた。

 12日の決算発表では、今期の営業利益見通しについて前期比約8割減の5000億円という数字を打ち出した。2ちゃんねるの株板では「予想出しただけでも立派」「クソ決算なのに(株価は)下がってないのな」など、数字よりも予想を出したことを評価する書き込みが多い。

 12日は、バイオ関連のなかで孤軍奮闘していたテラ(2191)もとうとう株価がストップ安となった。ところが同日夕方、大手経済新聞が「コロナ治療薬の臨床研究に着手」と報じたことで、ネット上では「またS高連発?」などと興奮気味のコメントが目立つ。独歩高となるのか、地合いに押されて売られるのか。参戦する気には到底なれないが、外野から眺める分には面白そうだ。(新井奈央)

 【2020年5月14日発行紙面から】

関連ニュース