記事詳細

【ネット騒然銘柄】債務超過解消で加工食品販売「フルッタフルッタ」急騰!

 筆者の周囲では、自粛期間中に体にいいことを始めた知り合いが少なくない。

 アサイーやカカオといった南米のアマゾンフルーツを原料とした加工食品を販売するフルッタフルッタ(2586)は6月26日、債務超過を解消して上場廃止の猶予期間を解除されたことを発表し、株価が爆上げした。ただ、30日は高値更新後にズルズルと値を下げたため、ネット上では「なんでだよぉフルッタよぉ…」などと嘆き悲しむ書き込みが相次いだ。

 体のことを考えるのであれば、この手のハイリスク銘柄には手を出さないほうが無難だろう。

 足元でひそかに注目を浴びているのが、GMOフィナンシャルホールディングス(7177)を筆頭としたGMOグループだ。25日頃からGMOペパボ、GMOリサーチなど傘下会社の株価が一斉に急騰し、ここ数日は急落に転じた。ツイッターなどでは「今日も軍団の株価下げてんな」など乾いた声が多いが、一部ではあるファンドが同社を狙っているとの噂もあり、しばらくは注目を集めるかもしれない。(新井奈央)

 【2020年7月2日発行紙面から】

関連ニュース