記事詳細

【ネット騒然銘柄】「大戸屋の飯はうまいから買ってみた」 軽いノリで勝ててしまうのも株式投資

 IPO(新規公開)市場が引き続き好調だ。10日上場のSpeee(スピー、4499)の初値上昇率は78%と、6月に新規上場したほかの銘柄と比べるとやや控えめではあったものの、ガチャガチャとした荒めの値動きとなった。

 2ちゃんねるの株板では「スピーおもしれぇ」など、デイトレを楽しむトレーダーの書き込みが相次いでいる。一方で「将来性ありそう」「落ち着いたら買う」という書き込みが少なくないところをみると、値動きが落ち着いた後に買い場が訪れるかもしれない。

 10日のツイッター上では、外食チェーン大手のコロワイドからTOB(株式公開買い付け)を仕掛けられた定食屋チェーンの大戸屋ホールディングス(2705)に関するツイートが増えている。すでに株価はほぼTOB価格の3081円に張り付いているが、大戸屋がTOBに関して敵対する可能性もあり、現在は大戸屋サイドの発表待ちだ。「大戸屋の飯はうまいから買ってみた」というお気楽ツイートも見かけたが、こうした軽いノリでも時には勝ててしまうのも株式投資ではある。(新井奈央)

 【2020年7月14日発行紙面から】

関連ニュース