記事詳細

【ネット騒然銘柄】「ロコンド」業績予想発表で急騰 “先出しジャンケン”相場に

 平均株価の値動きが煮え切らないせいか、相変わらず値を飛ばす低位材料株が散見される。タイルの老舗ダントーホールディングス(5337)は14日、子会社が米住宅ローンの連結化を発表した。これをきっかけに株価は100円割れからわずか数日で約3倍に暴騰。しかし、17日の後場には売りが先行し、299円から一気に200円割れの大暴落を演じている。

 この暴落劇を受け、2ちゃんねるの株板には「えぐすぎる下げ」「仕手筋を逮捕しろ」といったクレームが押し寄せている。数日で株価が数倍になったならその逆もあり得るということは胸に刻むべきだろう。

 靴の通販サイトを運営するロコンド(3558)の株価が連日急騰している。材料は、「未定だった業績予想を発表(営業利益が前期の赤字から黒字へと浮上)」したことだ。大手株系掲示板では、儲け自慢のトレーダーと相場に乗れなかったトレーダーの間で罵(ののし)り合いが勃発。業績予想が未発表の企業が多いなか、好調な予想を打ち出せれば株価が急騰する“先出しジャンケン”相場になっている。 (新井奈央)

 【2020年7月21日発行紙面から】

関連ニュース