記事詳細

【家電の世界】家電と接続「音声操作可能に」 家電まわりから生まれたアマゾン「スマートプラグ」 (1/2ページ)

 今回はやや趣向を変えて、家電まわりから生まれたユニークな商品を3点紹介しよう。ひとつめは、アマゾンが発売したスマートプラグ「Amazon Smart Plug」だ。同社直販サイトの価格は1980円(税込)。

 コンセントに接続したスマートプラグ本体に、家庭にある照明や扇風機、空気清浄機などのコンセントを接続。スマホにダウンロードした「アレクサ」アプリの画面の指示に従って設定すれば、これらの家電製品を音声でオン/オフができるようになる。既存の家電も、音声で操作が可能なスマート家電に変化するというわけだ。

 アマゾンのスマートスピーカー、Echo(エコー)デバイスと組み合わせると、時間指定や開始フレーズを設定することで、より複雑な操作も可能になる。たとえば、目覚ましのアラームが終了してから5分後に照明を点灯させたり、「アレクサ、暑いね」の呼びかけだけで、扇風機をつけると同時に、夏にぴったりの音楽をかけたりといったことができる。

 2つめは、シャープの光触媒スプレー「MX-AZ03JK」だ。同社直販サイトの価格は3480円(税別)。

 太陽光や室内照明に反応し、表面に強い酸化力が発生し、高い消臭や抗菌、抗ウイルス効果を発揮するシャープ独自の可視光応答型光触媒を採用。ペット、トイレなどの生活臭、付着する雑菌やウイルスの作用を抑制することができる。壁紙や床、家具のほか、衣類などにスプレーすればいい。

関連ニュース