記事詳細

【ネット騒然銘柄】「うがい薬」銘柄急騰! 「塩野義製薬」「イワキ」

 これまで何度も新型コロナに絡んだバイオ株の狂騒曲について触れてきた。最近ではほとんど“新顔”は登場していなかったが、ここにきてニューカマーが誕生するかもしれない。

 今回のコロナ騒動で一躍時の人となった大阪府の吉村洋文知事は4日、「『ポビドンヨード』の成分を含むうがい薬にコロナの重症化を防ぐ効果がある可能性がある」と発表し、府民にうがい薬の使用を励行した。すると、たちまち薬局の店頭からはうがい薬が消え、買い占めや転売への懸念が発生しているようだ。

 ツイッターなどでは、イソジンブランドの販売を手掛ける塩野義製薬(4507)を買ってみたという報告が散見される。実は、医薬品商社のイワキ(8095)もポビドンヨード成分のうがい薬を手掛けており、2ちゃんねるの株板には「まだ他のやつらはイワキまでたどりつけていないな」「時価総額2兆もある塩野義買うとかバカなの?」など、先にイワキにたどり着いたトレーダーたちの自画自賛が並ぶ。はたしてこの判断が正しいのか、答えはすぐに株価の動きで出るだろう。 (新井奈央)

 【2020年8月6日発行紙面から】

関連ニュース