記事詳細

【ネット騒然銘柄】スマホゲーム株がトップ3独占! 任天堂には失望の声も

 連休前の7日は、ゲーム関連株がネット上をにぎわした。2ちゃんねるの株板では、レス(書き込み)数のランキングで、KLab(3656)、enish(3667)、Aiming(3911)のスマホゲーム株がトップ3を独占。任天堂など大手ゲーム株も上位に食い込んでいる。

 KLabについては、人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」のゲームの中国展開が材料視されたようだ。ただ、その他の銘柄の株価動向は上げ下げマチマチといったところ。いずれの会社も直近で決算を発表しており、ゲームセクターに注目が集まりやすくなっているのだろう。

 株系掲示板では、第1四半期決算が絶好調だったにも関わらず株価がさほど上がらなかった任天堂に対して「あの決算でこれか…」と失望の声も一部で聞かれたが、おおむね好意的な書き込みが多い。

 やはり個人投資家に人気のバイオ株には手詰まり感が出ている。巣ごもり消費などを背景に決算が好調なゲーム株が多いため、今後はゲーム株人気が再燃しそうな気配だ。(新井奈央)

 【2020年8月11日発行紙面から】

関連ニュース