記事詳細

【ネット騒然銘柄】モダリス、時価総額800億円オーバー! バイオ・医療系の銘柄に話題性や期待感

 8月3日にマザーズに新規上場したモダリス(4883)がネット上で注目を浴びている。遺伝子治療薬の開発を手掛ける企業で、公開価格1200円に対して、初値は2520円と上場の滑り出し。8月18日は前日比18・8%高の3170円まで買われ、コメント数ランキングでトップに浮上した。

 中には、「去年の売上高が6億円なのに時価総額800億円オーバーはさすがにやりすぎ」との指摘を見かけたが、そもそもバイオ・医療系の銘柄は話題性や期待感だけで買われる銘柄が多い。大事なのは「トレーダーに人気か、そうでないか」だ。

 青果物のネット通販を展開するオイシックス・ラ・大地(3182)は14日、第1四半期決算を発表。収益の急拡大を受けて買いが集中した。定食店を展開する大戸屋との業務提携も好感されているもようだ。

 主にツイッター上でコメントを集めているが、「少し前に売っちゃった」といった後悔、羨望ツイートが多い印象。巣ごもり関連として株価が急騰していたため、我慢できずに利食ってしまったトレーダーが少なくないようである。 (新井奈央)

 【2020年8月20日発行紙面から】

関連ニュース