記事詳細

5G対応、新型iPhone発表 落としても割れにくい

 米アップルは13日、高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムに初めて対応のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)12」シリーズを発表した。ディスプレーに有機ELを採用。ディスプレーの表面の強度が増し、端末を落としても割れにくくなったとしている。

 ソフトバンクが20ギガ~30ギガバイトの大容量で月額5000円を下回るプランの導入を検討するなど、各社で携帯電話の料金引き下げが検討されており、12シリーズの導入が値下げ競争を加速させるか、注目される。ただ、米国や日本などでは5Gを利用できる地域が限定的で、普及に向けて通信網の整備が課題となる。

 「12」シリーズは4種類で外観は角張ったデザイン。頭脳に当たるプロセッサーの処理性能を高めた。