記事詳細

累計出荷数7億個! バンダイが、40年の集大成”究極のガンプラ”「UNLEASHED」発表 12月に世界で順次発売

 BANDAI SPIRITS(東京都港区)は10月8日、ガンプラ40周年の集大成とする“究極”のガンプラ「PERFECT GRADE UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム」を発表した。商品としての制約から解放する(=UNLEASHED)という意味を込めた。価格は2万5000円(税別)。12月に日本を含む全世界で順次発売する。

 【訂正:2020年10月13日午前11時37分 初出で「価格は2万500円(税別)」と記載しておりましたが、「2万5000円(税別)」の誤りでした。訂正いたします】

 「UNLEASHED」を冠にした同商品では、1980年の発売以降、知らずしらずのうちに積み重ねられてきた定義や商品化における制約を解放。

 また、段階的な組立工程を採用したことで、組み立てやすさ、可動性能、構造、外装表現、演出それぞれの進化を段階的に体感できるようにした。

 ガンプラは2020年5月時点における累計出荷数が、ガンプラリアルシリーズで5億2580万個、SDシリーズで1億7440万個、合計7億個を突破した。現在は年間販売額の半分が海外となるなど、世界規模の人気商品となっている。

 開発を担当したBANDAI SPIRITSの齊田直希氏(ホビー事業部ガンダムチーム)は、「プラモデルならではの“組み立てる”工程にあらためて最大限の工夫を凝らした。PERFECT GRADEは複雑と思われがちだが、誰でも感動を味わえるキットになっている」と自信を見せている。

ITmedia ビジネスオンライン

関連ニュース