記事詳細

【トップ直撃】徹底した食事管理で美ボディーを作る! マッスルデリ・西川真梨子代表取締役 (2/4ページ)

 --おなか周りの脂肪が気になる世代にも有効ですか

 「全く食事管理がゼロでは、理想のカラダに近づけません。運動以上のカロリーを摂取していれば体重は増えますから、運動と食事管理はセットだと思ってください。手法・目的、カラダの個人差によって食事管理が異なるため、メニューも3種類のプランを用意し、スイーツやスープメニューの用意もあります」

 --アスリートの食もサポートしています

 「事業を始める上でスポーツに携わりたいと考えてきました。スポーツ選手とお会いする機会も多々ありますが、正直、適切な食事管理をしていないことに驚かされることもあります。米国ではスポーツ団体がバックアップする態勢が整っていたり、アスリート自らが食の知識を持っていますが、食事管理に関して日本は遅れていると感じます。スポーツに合わせた食事管理ができれば競技力も上がると考え、サポートしています」

 --8月からは、提携した飲食店からデリバリーサービスも開始しました

 「大手のデリバリーサービスで利用したいというお客さまの声もありましたが、実店舗を持たなければならず、(事業として)後回しになっていました。その中で新型コロナが流行し、飲食店の店舗や従業員が余っているという現状があったため、自分たちの利益だけでなく、飲食店を助けることにもつながると考えました。現在は1店舗ですが、首都圏での拡大を目指し、弊社のブランド商品と相性のいい飲食店と今後も提携していきたいです」

 --今後の目標は

 「食事管理が大変ではない環境をつくりたいと考え、健康でアクティブな生活をより多くの人に送ってもらいたいです。これまでは主にカラダづくりに興味がある人に商品を届けてきましたが、新型コロナの影響で、より健康的な食事を便利にしたいという人がこれからも増えていくと思っています。自分に合った楽しい食事管理ができる環境を整えたいですね」

関連ニュース