記事詳細

【住まいの処方銭】家庭内感染の対策 玄関先で「界面活性剤」活用、マットで靴の裏を除菌するクセを (2/2ページ)

 界面活性剤といっても種類は豊富。どれがいいのか。神野さんが推薦するのは、製品評価技術基盤機構(NITE・東京都渋谷区)が公表しているもの。NITEでは、ホームページで「有効な界面活性剤を含有するものとして事業者から申請された製品リスト」を一覧にまとめている。随時、情報更新されており、最新版は2020年12月21日分だ。製品名を知るには、「NITE コロナ 界面活性剤」と検索してみよう。

 (不動産・住生活ライター 高田七穂)

関連ニュース