記事詳細

【家電の世界】“2台目”の条件満たした自信作 ブラウンモバイルシェーバー「BRAUNmini」 (1/3ページ)

 ブラウンは、今年創業100周年を迎えた。それに合わせたさまざまなイベントが全世界で行われることになりそうだ。そのブラウンが新たに投入した軽量小型のモバイルシェーバー「BRAUN mini」は、「小さいのに、パワフルな剃(そ)り味を実現する、軽量小型シェーバー分野の大型商品」と位置付ける自信作だ。市場想定価格は5980円(税別)。

 約60×27×110ミリという手のひらサイズと、150グラムの軽量化を実現。2台目としての使用を想定した持ち運びやすいデザインで、毎日、カバンに入れて持ち歩いても気にならない。

 ブラウンのシェーバーを象徴するのが、1962年に発売したSixtant(シックスタント)。これを踏襲した原点回帰ともいえるデザインを採用した。これまでのモバイルシェーバーの乾電池式、一枚刃という常識を覆し、5分間の急速充電により、フル充電で40分稼働する充電式を採用するとともに、刃が独立して上下に浮き沈みし、肌の凹凸に密着する二枚刃方式が特徴だ。

 マイクロコームで長いヒゲを整え、プレカットするトリマー刃とともに、さまざまな向きに生えるヒゲをヘッド全体で根元から捕らえることのできるディープキャッチ網刃を採用。この網刃は、最上位となるシリーズ9にも採用されているものだ。

関連ニュース