経済・マネーの連載

株式フジ
株式フジ

緊急事態宣言解除後に注目、インバウンド関連株の動き 「コーセー」「資生堂」「カシオ計算機」

 米金利上昇が嫌気され、2月26日の日経平均は1202円安(2万8996円01銭)となりました。米金利の上昇は市中のカネの動きを緩慢にする可能性があり、株価にはネガティブと説明できます。では、そもそもなぜ金利が上昇したのか…。驚いたことに米景気回復のスピードが速くなりすぎ、インフレに陥るのではないか…【記事を読む】