経済・マネーの連載

人生二毛作
人生二毛作

大手家電のエリート街道捨て廃業寸前の表具店再建 日本の伝統文化を世界に発信

 以前この欄で、家業の燃料卸問屋をたたんで彫刻家になり、東京・巣鴨のギャラリーで個展を開いた人を紹介したが、ふすまや掛け軸、屏風(びょうぶ)などを扱う表具店「マスミ東京」の社長、横尾靖さん(61)は、会社勤めから家業に入った。最先端のメーカーから伝統産業へと、180度異なる分野への転身である。彫刻家…【記事を読む】