インターネットの神、ジョン・ポステル

2013.05.24

 これまで何度か「○○の父」と呼ばれる人物がこのコーナーに登場しているが、今回取り上げるジョン・ポステル(1943〜98)は、「インターネットの神」といわれた人物である。

 ポステルは、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校の工学専攻で学士号、修士号を取得したあと、74年にコンピューター科学で博士号を取得。学生時代から、今日のインターネットの起源である米国防総省のARPANET開発に携わったほか、スタンフォード大学のネットワーク情報センター創設などに尽力。77年からは、南カリフォルニア大学の情報科学研究所に在籍した。

 複数のコンピューターを接続するネットワークの発展には、技術仕様やルールの共有が不可欠だ。そこで、ARPANETの発展に伴い、積極的に技術仕様を一般公開し、意見を公募して改善に活用しようという動きが始まる。

 この公開文書はRFCと呼ばれ、インターネットのさまざまな技術仕様やルール、知っておくと便利な知識などを集約したものとなった。意見を公募すれば、取りまとめ役が必要になる。ポステルは、69年から亡くなるまでのおよそ30年間にわたってRFCの編集者をつとめ、TCP/IP、SMTP、DNS、FTPなど、特に重要な通信プロトコル(手順)の策定に関わった。さらに、IPアドレスやドメイン名などの管理を行う組織IANAを設立した。

 ポステルは55歳の若さで急逝したが、その偉業をたたえ、「ジョン・ポステル賞」が創設された。毎年1回、データ通信の分野で多大な貢献をした人物や組織などに授与されている。 (ScriptWorks・樫崎ゆき)

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!