悪臭をまき散らしては男前も台無し 素敵な香りでオシャレの仕上げ

2014.01.19


私は爽やかな香りと共に、ボトルのデザインも楽しんでいる【拡大】

 若い女性が中高年世代を評して「オジサンは臭い!」と言う。何を失礼なと言いたいが、加齢臭に加えて口臭、髪やスーツに浸みこんだタバコ臭、靴下からの蒸れ臭、整髪料…と臭い環境が取り囲んでいるのが現実。

 バシッとスーツ姿を決めていても、周囲に臭いにおいをまき散らしては男前も台無し。加齢臭は若い女性たちに限らず部下も絶対に注意してくれないから、夜の入浴や朝のシャワーで身体を常に清潔にする、タバコ臭などは消臭スプレーを使って悪臭の元を断つ工夫が必要だ。そして、さわやかなオジサンを演出するには、香りをつけることをおすすめしたい。

 「えっ、男が香りをつけるなんて」と言う“なんて族”は、オジサン度100%“なんて族”は、おしゃれを楽しむことを放棄している人たちだと私は思う。諸兄の周りを見渡して中高年で香りを愛用されている人は、おしゃれ上級者だと認められている人であろう。

 香りは女性たちには日常的なものだが、諸兄にはなじみが薄いと感じられるかもしれない。だが、もっと積極的に愛用してほしいと思う。

 香りは香料の多い順にパルファム(香りが5時間から半日持続する)、オードパルファム(5時間ぐらい)、オードトワレ(3時間ぐらい)、オーデコロン(1〜2時間)の順になる。よく香りでトップノート、ミドルノート、ラストノートといわれるが、これは順に付けてから30分ぐらい、30〜60分、残り香ということを知っておきたい。女性たちは残り香を重視するらしいということも頭に入れておこう。

 まずは週末に付けることをおすすめしたい。私は週末に日常使いとは違う香りをスプレーで一吹きして、アロマ代わりに楽しんでいる。香りは周りの人たちにいい香りと感じてもらえることが大切で、奥さんや彼女など身近な人に判断してもらうのもいいと思う。

 いくらいい香りだと思ってもつけ過ぎだけはいただけない。つけ過ぎの人は上半身に香りをつけているからだが、香りは下から上へと香るものなので下半身(股間や膝の裏、足首など)につけるのが正解である。

 おしゃれの総仕上げとも言える香りを楽しんではいかがだろうか。 (執行雅臣)

 ■しぎょう・つねおみ ファッションジャーナリスト。福岡県出身。中央大学卒業後、文化出版局入社。『装苑』『ハイファッション』『MR.ハイファッション』などの編集長を経てフリーに。毎日の街歩き情報をブログ(ameblo.jp/3819tune1224/)でつづっている。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!