古いスマホの使い道 SIMカード入れ替え予備に、クラウド介し複数端末で併用も

2014.01.24


SIMカード入れ替え【拡大】

 スマートフォンの買い替えに伴い、それまで使っていたスマホをどうするかというのは悩ましい問題だ。多くの人は、機種変更で新しいスマホを入手していると思う。だが、機種変更をしても、中に入っているSIMカードを元のスマホに装着すれば、以前と同じように使えるのだ。

 ただし、おサイフケータイなどの機能を使っている場合は、機種変更とともに移行の設定をしているだろうから、以前の機種を使って電車に乗ったり、コンビニで買い物をしたりといったことはできない。

 最新のスマホの多くは、バッテリー内蔵型で交換ができないので、1−2年使うと、バッテリー性能が低下してしまう可能性がある。ちょっと古めのスマホは、ほとんどの場合、バッテリーを交換できるので、新品のバッテリーを入手するだけで、使い始めたときと同じバッテリー性能を回復することができる。

 さらに、スマホで使うアプリのほとんどは、メールにしても予定表にしても、ほとんどがクラウド依存で、データの実体はインターネットサービス側に保存されているため、複数台のスマホを併用しても困ることはない。着信したメールはすべてのスマホで読めるし、どれか1台で既読にすれば、他のスマホも既読になる。あるいは、古いスマホをワンセグ放送の視聴専用マシンにしてしまうのも悪くない。

 こうした便利が背景にあるのに、機種変更した古いスマホを捨ててしまうのはもったいない。SIMを入れ替えれば同じように使えるのだから、予備バッテリーの代わりに持ち歩いてもいいだろうし、ベッドサイド専用スマホとして使ってもいい。

 SIMカードが装着されていないと、通話の着信はしないが、各種SMSの利用やメールの読み書きは普通にできる。これは、スマホに加えてタブレットを買い足したような場合も同様だ。

 このように、複数の端末を併用していても、困ったり面倒だったりするようなことはほとんどない。それどころか、便利このうえない。複数の端末を併用して便利だと思ったら、古いスマホに980円SIMを装着して使うといった技もある。 (山田祥平)

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!