POPの賞味期限を見極めて

★コメントPOP活用術(5)

2014.04.19


田中博子(著)『お金をかけずに売上3倍!コメントPOP活用術』(合同フォレスト・1512円)【拡大】

 店内POPを定期的にチェックして、役目を終えた古いPOP類は撤去する−。当たり前のことですが、意外にできていなかったりします。毎日お店にいるとなぜか気づかないようです。それは、お客さま目線でお店を見ないからでしょう。

 店長さんであったら、このあたりをしっかり管理してください。

 内容が期間限定のものの場合、お客さまに迷惑をかけることもありますので注意してください。賞味期限切れのPOPやコメントPOPをいつまでもそのままにしておくと、「ダメなお店」というレッテルを貼られます。一度貼られたレッテルは簡単には剥がせません。一生懸命書いたPOPも役目を終えたら、いさぎよく剥がさないと逆効果となることを忘れないでください。

 賞味期限についてもう少し言うと、今日書けばお客さまに「このお店、スゴイ! さすが」と思われるようなものがあります。時事ネタものが多いので、新聞やニュースなどにアンテナを張り巡らせておきましょう。「○○優勝記念セール」「訃報」「○○誕生」など、新聞の号外が出るようなときです。

 プロ野球、サッカーのワールドカップ、大相撲、オリンピック、世界陸上などの一大イベント時は、ある程度事前準備が可能です。普段からPOPやコメントPOPを書いていれば、いざというときにも、スムーズにPOPを書いてセールができます。何と言っても、POP・コメントPOPは競合店との差別化になり、ほとんどお金をかけずに売り上げ増を期待できるのです。 (田中博子)

 ■たなか・ひろこ 店舗改善コンサルタント、POP・コメントPOP活用コンサルタント。エミー企画代表取締役。住友銀行、レコードレンタルフランチャイズ本部「友&愛」勤務を経て、3000万円の借金を抱えた会社を引き継いで社長に就任。独自の店舗改善ノウハウを開発し、わずか3年で借金を完済した。現在はコンサルティング業務に専念している。『お金をかけずに売上3倍!コメントPOP活用術』(合同フォレスト)が初の著書。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!