外敵と闘う“体内防衛軍” リンパとは何モノ?

2014.04.23

 先日、熱が出てのどがすごく痛くなって、首のつけ根の「リンパ節」が腫れた。痛みと腫れが非常に不快で、思わずリンパを憎んだ。それにしてもリンパとは何モノ? で、調べてみた。

 リンパは、リンパ液・リンパ球と、それが流れるために全身の血管の隣に張り巡らされたリンパ管、および管の中で全身に800もあるリンパ節から構成されるネットワークで、総合してリンパ系と呼ぶ。役割は身体に対する「外敵」(細菌・ウイルスなどの外部からの侵入者と、体内で生まれたガンなどの異常細胞)からの「防衛」を担う免疫系の主役の1人だ。

 リンパ液はもともと、毛細血管から細胞間へと入り込んだ血しょう(かすり傷から出る黄色っぽい液体)で、赤血球などは血管内だけを流れるが、血しょうは体のあらゆる部分から外敵や老廃物などを運んでリンパ管に入る。

 リンパ管でリンパ液となった血しょうは、体の各所に配置されたリンパ節に運ばれ、ろ過・浄化されて静脈へ。

 リンパ節が外敵と闘っていると「炎症」が起こるため発熱したり腫れたりするが、これが正常な反応。のどの痛みとリンパ節の腫れは、のどについた病原体を殺すため、“体内防衛軍”が必死に闘ってくれていた証しだった。

 リンパ系には心臓のようなポンプがなく、地味に周囲の筋肉が動いてリンパ液を押し流す方式。そのため運動不足やストレスによって、リンパ管に老廃物がたまると流れが悪くなって滞ってしまう。要注意。

 ■司法書士法人新宿事務所代表 ニッポン放送「阿部亮のNGO世界一周!」メーンパーソナリティー

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!