新しいパートナーが前妻と同じ墓に入りたくないと言い出したら?

2014.07.14

 Q.新しいパートナーが前妻と同じ墓に入りたくないと言い出しました。どうしたらいい?

 A.敷地内に別に墓を建てるか、後妻が実家の墓に

 熟年再婚の場合、それまでの人生で背負ってきたものがあるので解消しておかなければならない問題が山積する。

 「前妻の位牌(いはい)を納めた仏壇に毎朝手を合わせているのが、今の妻にとってストレスになるというんです」

 こう眉を曇らすのは千葉県市川市の田原文夫さん(60)=仮名。

 こういったことは結婚前にきちんと話し合っておくべきと指摘するのは夫婦問題カウンセラーの高草木陽光氏だ。

 「申し訳ないという思いは残りますが、位牌はお寺に預けるという選択肢もあります。それより問題はお墓です」

 将来的には前妻の眠る墓に新たなパートナーも一緒に入ることを考えると複雑な心境になるというのはよくわかる。

 「結婚前にはお墓は一緒でいいと言ったのに、共に暮らすうちに情が深くなり、前妻と同じところに眠りたくないと言い出すケースが少なくありません。それも見込んだ話し合いが必要です」という高草木氏は、この問題の解決方法としてこう提案する。

 「墓の敷地内に別に墓を建てるか、後妻が自分の実家の墓に入れてもらうかです。実子に建立してもらうという方法もありです」

 大事なのは、元妻のことも全て受け入れてくれる女性と再婚することだ。だから事前の綿密な話し合いは欠かせない。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!