「ベビーピュア」渡邉社長 中華料理で“食と健康のいい関係”実現 (1/2ページ)

★「ベビーピュア」渡邉敏行社長(43)

2014.11.03


中華レストラン「青蓮」東戸塚1号店【拡大】

 健康中華庵「青蓮(せいれん)」のメニューはヘルシーで、毎日食べても飽きない。日頃から栄養バランスのとれた食事をすれば健康を保て、病はおのずと癒えるという漢方の「薬(医)食同源」の考えに基づいたレシピだ。

 野菜たっぷりで、化学調味料をほとんど使わずに素材のうま味を引き出し、特製のタレやソース、中国の香辛料などで現代人の口に合うよう調味している。しかも調理師は全員、中国の国家資格を取得した腕利きだ。

 「だから、伝統と新しさが融合したおいしい料理が作れるのです」と、渡邉敏行社長。

 中国・福建省生まれで、広州の医薬大で薬学を学ぶエリートだったが、1991年、20歳のとき家族で日本へ移住。日本語を猛勉強して慶應義塾大学へ入学し、卒業後は武田薬品工業で国際事業や人材育成、MR(医薬情報担当者)などを6年半経験。2003年に独立出店した“頑張るマン”だ。

 飲食業界への転身の背景には、来日した頃、日本のゴミのない道路や清潔な町に驚く一方で「日常気軽に通える、おいしくて手頃な中華の店が少ない」と感じたこと。また、製薬会社時代に仕事で訪れたアジア各地で創意工夫された中華に出合って感動したことなどがある。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。