再就職編「ビズリーチ」(2) 活性化に取り組む「地方創生」リーダー (1/2ページ)

★再就職編(12)「ビズリーチ」(2)

2014.11.05

 「地方企業が人材を採りにきている」−。ダイレクト・リクルーティングを推進するビズリーチでは、地方企業の新規利用社数が前年同期比で5倍にも増加した。いま、地方企業が積極的にビジネス・リーダーを求めているという。

 ■「首都圏から地方へ」

 地方経済の活性化は、安倍政権にとっても最も重要な課題のひとつだ。大都市部に比べて高齢化のスピードが早い地方では、人手不足は大きな問題となっている。

 地方の優良企業にとって、次の事業展開を図るためには、経営の中核を担える有能な人材の確保は必須条件ともいえる。総務省は地方創生の一環として、首都圏など大都市に集中している有能な人材を地方の優良企業に紹介する「人材バンク」を2014年度中に設立するという。

 ビズリーチでもこうした動きに先駆けるかたちで、「地方創生支援室」を設立した。地方企業に最適な採用コンサルティングを提供する専任チームだ。地方企業の利用が増え、地方企業ならではの採用課題もあるためだ。地方企業にとっては地域に限定されず、全国に散在する有能な人材に直接アクセスできるダイレクト・リクルーティングは大きなメリットだろう。

 同社はこれまでも「地方創生」に取り組む公共団体や非営利団体などに無償でサービスを提供するなど、地方の活性化に尽力してきた。今後は、地方企業や自治体などと協力して首都圏で採用セミナーなども開催する計画だという。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。