味噌ラーメン「麺場田所商店」田所史之社長 「世界にMISO文化を広げたい」と再起 (1/2ページ)

★「麺場田所商店」田所史之社長(51)

2014.11.17


味噌ラーメン専門店の「麺場田所商店」武石本店【拡大】

 日本の「MISO」文化を世界へ−ラーメンとともに日本の発酵文化を代表する味噌を世界中に広げようという志を掲げ、世界を股に店舗展開しているのがトライ・インターナショナルの田所史之社長(51)。

 東北で明治から続く小さな味噌蔵で生まれ育った。そのDNAが後に、思わぬ方向に開花することを本人が知るのは40歳を過ぎてからだ。人口1万〜2万人の小さな町、福島県白河市近郊で生まれ育った田所氏は、「好きな子を追いかけて」上京し、東洋大学に滑り込んだ。せっかく大学生になったのに、バイトに明け暮れ、在学2年間で通学したのは通算5日間のみ。大学中退後に、21歳でラーメン店のFCとして起業した。

 青年起業家は、バブルに乗って、ラーメン店以外にも居酒屋など、手広く経営するようになっていた。事業は一見順調に見えたが、バブルが弾け先行投資はすべて裏目に出た。35歳で倒産し、抱えた借金は億単位に上り「自己破産するしかない」事態に追い込まれた。

 5年後、田所氏は子供たちのためにも、再起を誓う。

 「もともと味噌をメーンにした居酒屋を始めて好調だったが、道路交通法が改正され飲酒運転の取り締まりが強化。店の前で検問をやられて、これはもう無理だと居酒屋はやめてラーメンに業態を絞った」

 味噌が田所氏の再起のカギを握ったことは言うまでもない。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。