業界のネガティブ要素取り除き新業態構築 「すしざんまい喜代村」木村清社長 (2/2ページ)

2015.01.12


初競りで大間産のクロマグロを最高値451万円で落札した木村社長【拡大】

 しかし、深夜の時間は客足が伸びない。そこで、木村は銀座へと赴き、なじみの店のママに、「夜にお客さんを連れてきてほしい」とお願いをして回った。5人、10人と、相乗効果でどんどん増えていった。深夜に行列のできる様子がメディアにも取り上げられ、「すしざんまい」は人気店になる。

 木村はいま、次世代のすし職人を育成する「喜代村塾」を運営している。10年で一人前になる常識を覆し、2年で一人前に育てる。育て上げた職人は他の同業にも送り出し、寿司業界全体の底上げにも貢献している。

 今後は、日本のみならず、日本で生まれた職人を世界へとはばたかせ、世界でも同様の職人の教育を行っていきたいという。木村の目は常に未来に向かって輝いている。 (細見昇市)

 ■ほそみ・しょういち 1963年生まれ、京都市出身。大学卒業後、リクルートを経て93年に戦略型求人広告代理業務「キイストン」を設立。「波乱」に満ちた経営者ら2万人と会ってきた経験を生かし、人材採用コンサルタントとして活躍。当連載名もあえて「波乱万丈」とした。著書に「リクルート式 一瞬で人事担当者の心をつかむ方法」(PHP研究所)など。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。