ニーズに応える店がないエリアに出店 「プレジャーカンパニー」望月大輔社長 (1/2ページ)

★「プレジャーカンパニー」望月大輔社長(39)

2015.01.26


エスニック料理をそろえたアジアンビストロDai駒沢店【拡大】

 たまプラーザ、青葉台、駒沢、新百合ケ丘、町田など、東急田園都市線や小田急線などの乗降客が多い駅周辺で「アジアのエッセンスを入れたビストロ料理、手頃なイタリアン&ピッツェリア、炭火焼き」といった多業態で快進撃する、プレジャーカンパニーの若き社長・望月大輔さん(39)。

 大学時代に「バーミヤン」や「養老の瀧」のアルバイト料を貯め、1年間米国留学。だが、将来飲食で働く気はなかった。卒業後、ワーキングホリデーで2年間オーストラリアで過ごし、24歳でバイトに入ったグローバルダイニングで、全てが動き出す。

 会社は徹底した成果主義で、「最初の配属店で、同い年の店長に『オレは2000万円もらっている。おまえも頑張れ』って言われ、すごいなって思いました」

 代表の長谷川耕造さんは、自分の嗜好で判断がぶれないよう、数字を評価基軸に置き、スタッフを切磋琢磨(せっさたくま)させながら育て、カリスマとしてあがめられていた。「人生の師です。とにかく格好よかった」

 やる気に火がつき、わずか2年で店長に。たまプラーザの「モンスーンカフェ」で6年間店長を務め、やがてエリアマネジャーへと昇格。2010年に「会社でできなかった自分の思いをカタチにしよう」と独立した。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。