会社勤めで培った知見を生かす新しいサービス

2015.03.03


会社勤めで培った知見を生かす新しいサービス【拡大】

 定年起業の相談を受けるとき、できるだけご自身が経験してきた業界に関係するジャンルをおすすめしています。なぜなら、その業界についての知見があるので、成功確率が高まるからです。まったく知らない業界での起業チャレンジは冒険そのもので、あまりおすすめできません。

 自分の知見というものはどれだけ必要とされているのか? 「ビザスク(https://service.visasq.com/business)」というサービスがあります。アドバイスや情報が必要な企業や個人が、“経験は豊富だけれどコンサルのプロではない個人アドバイザー”に向けて、手軽にアドバイスや業界についてのヒアリングをお願いできるサービスです。

 ビザスクのアドバイザーに登録するには何か資格が必要なのでしょうか?

 「登録に何かの資格が必要ということはありません。さまざまな業界の実務経験のある方がアドバイザーとして登録され、活躍されています(ビザスク代表、端羽英子さん)」

 副業として、匿名で登録・利用することはできるのでしょうか?

 「基本的には情報の公開をお願いしておりますが、サイト上で氏名の公開・非公開の設定が可能なので、マッチングが成立したときのみ公開という方法もございます(同)」

 ただし、同サービスは法人も利用しており、法人のクライアントには個人情報の開示は必須だそうです。しかし、法人クライアントとビザスクは守秘義務に関する取り決めを行っており、個人情報が外部に漏れることはないとのことです。それであれば、副業として検討できそうですね。自社の副業規則と照らし合わせて検討してみてください。

 「シニア世代の方は掛け算できる経験を実際にたくさん持っているので、ビザスクに登録し、その経験や知見を共有いただければと考えています(同)」

 自分の起業時にも、誰かの知見を聞くことができ、活用できるかもしれませんね。 (取材・構成:藤木俊明)

 ■片桐実央 起業コンサルタント、行政書士、FP、銀座セカンドライフ代表取締役。著書に『「シニア起業」で成功する人・しない人〜定年後は、社会と繋がり、経験を活かす〜』(講談社)。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。