NECの薄型軽量ノートパソコン 13.3型ワイド画面で1キロ未満 (1/2ページ)

2015.03.05


(1)「LaVie Hybrid ZERO」シリーズの「HZ550」(実売価格16万5000円前後)【拡大】

 Q:持ち運んで使うことが多いので、とにかく薄くて軽いパソコンが欲しいのですが、使い勝手のいい新製品を教えてください。

 A:メールやウェブサイトを見るだけならタブレットで十分という人もいますが、メールに返信したり仕事で使うなら、やはりキーボード付きのパソコンが欲しいですね。

 薄型軽量のノートパソコンは数多く出ていますが、ここではNECパーソナルコンピュータの「LaVie Hybrid ZERO」シリーズの中から、779グラムという驚異的な軽さの「HZ550」(実売価格16万5000円前後)=写真(1)=を紹介しましょう。

 この「ZERO」シリーズには、HZ550のほかに926グラムの「HZ750」(同20万円前後)「HZ650」(同18万円前後)の3種類があります。HZ550は液晶画面が180度開きますが=同(2)、HZ750、HZ650にいたっては画面が360度回転して、まるでタブレットのような外見になります。

 HZ550の画面はタッチパネルではありませんが、13.3型ワイドと十分な広さ。本体のサイズは幅約32×奥行き21.7×厚さ1.69センチです。とても1キロを切るパソコンとは思えない大きさです。そのため、キーボードも通常サイズで打ちやすく、最新のCPU搭載で起動が速いのも特徴です。画面を開けばすぐに使えて、閉じればすぐにスリープします。外で使うのにはぴったりのパソコンですね。

 ひとつ難点を挙げるとすれば、バッテリーの稼働時間です。メーカー仕様では約5.9時間で、1日中外出する際には電池切れの不安があります。ACアダプターを持ち歩くことになりますが、アダプターが約192グラムなので、合計で971グラムとなり、926グラムのHZ750やHZ650よりも重くなります。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。