サーフィン生活が一変、バイト先で店長に 「ブルームダイニングサービス」加藤弘康社長 (1/2ページ)

★「ブルームダイニングサービス」加藤弘康社長(38)

2015.03.23


名古屋の「THE BROOKLYNMARKET NO.2696」【拡大】

 名古屋市西区出身の加藤弘康さん(38)は、小学校時代からサッカー、野球をはじめ、中・高ではバレーボールに熱中した。3年制の専門学校に進み、21歳で大手企業に就職するが、父と約束した「最低3年我慢する」ことが守れず、1年半で退職してしまう。

 仕事よりサーフィンにのめり込み、サーフィン中心の生活へと移っていった。24歳のとき、その後の人生を決めることになる居酒屋でアルバイトをはじめた。

 「アルバイトながら、店長を任された。とにかくYESしかない軍隊みたいな会社。でも私は反骨心が強く、NOとも言ったのが良かったのか、社長がかわいがってくれた。前にいたレストランでサービスを勉強していましたから、とにかくノリは居酒屋でもサービスはかゆいところにも手が届くようにしようとしたのが、良い成績に繋がったんだと思う」

 実際、月商3000万円を売り上げる店を任された。25歳になって、さらに仕事に熱中するようになる。29歳の時、統括部長になっていたが独立の気持ちはブレない。2006年2月に結婚。同年4月に名古屋で「下町情熱酒場 小田井ホルモン」をオープン。父が保証人になってくれたおかげで2500万円を借り入れることができ、晴れて独立する。むろん失敗は許されない。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。