外出困難な高齢者に「訪問理美容ビジネス」

2015.03.31


赤神直樹さん【拡大】

 東京都の「インキュベーションHUB推進プロジェクト事業」の採択を受け、シニア世代の起業支援を目的として、西武信用金庫と弊社銀座セカンドライフ共催の「セカンドライフビジネスプランコンテスト2015」を1月に発表しました。

 3月11日に審査を通過した7人による最終プレゼンが行われ、受賞者が決定しました。応募条件を法人代表または個人事業主は50歳以上に設定したのが特色です。予想を超えるユニークでしかも現実的な視点のアイデアが集まり、選考に悩んだほどです。

 最優秀賞に輝いたのは株式会社はーとびーとの赤神直樹さん(61)のビジネスプラン「ソーシャルビジネスとしての訪問理美容業」です。少子高齢化が急速に進むわが国において、何らかの理由で外出できない社会的弱者のために、訪問理美容のビジネスをすすめたいというプレゼンでした。

 外出困難な高齢者や障がい者はなかなか理美容のサービスを受けられません。そこで理美容技術者が外出困難者の居宅や施設に出張し、施術を行い、彼らのQOL(生活の質)の向上に貢献する事業です。事業の新規性・独自性、市場規模などもきちんと説明し、中期計画、将来の展望もしっかり語られました。

 最優秀賞受賞で赤神さんは賞金並びに弊社レンタルオフィス6カ月無料、専門家指導6カ月無料の副賞を手に入れました。

 「行政にすべてをまかせるのではなく、私達のようなアクティブシニア(元気な中高年)がパッシブシニア(介護が必要な中高年)を支援していく発想が必要と考えます」と感想を述べ、大きな拍手を浴びていました。 (取材・構成:藤木俊明)

 ■片桐実央 起業コンサルタント、行政書士、FP、銀座セカンドライフ代表取締役。著書に『「シニア起業」で成功する人・しない人〜定年後は、社会と繋がり、経験を活かす〜』(講談社)。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。