エコリング・桑田一成社長 目指せ!!世界唯一の古物専門商社 (1/3ページ)

★エコリング・桑田一成社長(46)

2015.05.26


エコリング・桑田一成社長(撮影・渡邊大輔)【拡大】

 業界初のブランド品などの買い取り専門店を展開し、リサイクル市場を席巻するEcoRing(エコリング)。「ボロボロ、クタクタ買い取ります」をキーワードに商品を集め、インターネットオークションや業者間取引など独自の販売ルートを開拓し、2001年の創業から14年目で売上高は110億円に上る。海外店舗も増やし、創業者の桑田一成社長は「目指すは世界唯一の古物専門商社」と意気込む。 (山本考志)

 −−ブランド品の買い取り専門店は業界初

 「偶然生まれたビジネスモデルです。創業当初、事業に失敗して収入が絶たれ、ネットオークションに身の回りのものを出品して生活しましたが、意外と高く売れることが分かり、質屋で売れ残りを仕入れて出品するようになりました。ある時、友人から頼まれて質屋にバッグを持ち込んだところ、買値が店頭の売値に比べ非常に安いことを知り、『だったら買い取り店を開こう』とカウンター1本で買い取り専門店を始めました」

 −−「何でも買い取る」がモットー

 「最初に作ったチラシのキャッチコピーが『ボロボロ、クタクタ買い取ります』。少ない資金で始めたので、質屋に買値で対抗するとまず負けます。そこで質屋では扱われない低ランクのブランド品などを幅広く買い取りました。チラシを2000枚ぐらい配ると、驚くぐらいお客さまが来店し『今まで捨てていた物がお金になる』と喜ばれました。買値が低くてもチラシに価格例を示していたので、納得してお売りいただけました」

 −−どのような商品が集まりますか

 「ブランドバッグやジュエリーが中心ですが、生き物や生もの、酒、法律に違反する物以外はたいてい買い取ります。マンションや車、鉄工所を買ってくれと頼まれ、業者を紹介したこともありました。常連のお客さまからはさまざまな物をお売りいただきます」

 −−買い手は付くのでしょうか

 「売るための技術があるから買い取れます。海外にも出店し、国内外で商品を流通させています。メーンは中古品販売業者や質流れ品フェアを開く催事業者との業者間取引。最近は中国人観光客の『爆買い』の影響で、商品が足りなくなった業者が駆け込まれます。ネットオークションでは海外からの購入も多いですが、国内でも一昔前に流行したブランドバッグなど、思い入れのある品と同じ物を買い求める方がいます。演劇やドラマで時代を表現するための小道具として購入した方もいました」

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。