【デジフジmini】富士フイルム「WonderPhotoBox」 自動で整理できるデジタルフォトアルバム

2015.06.05


「Wonder Photo Box」(実勢予約価格税込3万5000円前後)【拡大】

 フィルム式カメラと違い、デジカメは撮影枚数を気にすることなく気軽に写真を撮ることができる。その半面、大量の画像データの仕分けと保管が面倒だ。

 その解決策のひとつとして、富士フイルムはデジタルフォトアルバム「Wonder Photo Box(ワンダーフォトボックス)」(実勢予約価格税込3万5000円前後)を6月5日に発売する。この製品は、スマートフォンやデジカメなどで撮影した画像と動画を1TB(1000GB)まで簡単に取り込むことができる。

 撮影日と撮影場所ごとに自動で振り分けて保管し、同時に画像を解析して人物・料理・ペット・風景などのカテゴリーに自動的に分類してくれるので、見たいときにすぐに探すことができる。

 さらに、人物の顔の表情、ピント、明るさ、ブレなどを自動で解析し、上手に撮られた画像には星印を付けてくれる。これならば写真プリントにおすすめの画像をすぐに見つけることができる。

 HDMI、USB、有線LAN、無線LANなどに対応。保管された画像はテレビやタブレット、スマホから閲覧できるほか、レイアウトしてインターネット経由でフォトブックを注文することもできる。

 インターネット上のクラウドサーバーで安心・安全に保管するサービスも用意されているので、併用すれば火事や災害の備えもできる。デジタル写真の保管に最適な製品だ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。