自動でフォトストーリー 画期的とも言える簡単さに驚き

2015.06.11


(1)【拡大】

 先週も取り上げた「Googleフォト」が、このたびさらなる進化を遂げました。自動バックアップのほかに楽しい機能が追加され、なかでも写真を扱う腕前がグンと上がったのです。いつものようにNexus(ネクサス)7を使って、お手並み拝見とまいりましょう。

 ■驚くほど簡単な「作品」づくり

 今回注目したのは、新機能の「コレクション」です。写真をつないで動画のように見せる「ムービー」(しかもBGM付き)、絵日記ならぬ写真日記をつづれる「ストーリー」、複数の写真を1枚にまとめる「コラージュ」など、手のこんだ作品作りが、なんと「写真をタップして選ぶ」だけでできあがるのです。

 写真数枚なら1分もかからずに、はい、できあがり。もちろん、作ったコレクションは保存できるので、繰り返し見ることができます。実際にやってみると、その画期的とも言える簡単さに誰もが驚くはず。ぜひ体験してみてください。

 使い方はとっても簡単。「フォト」を立ち上げ、画面左上にある漢字の「三」に似たボタンをタップして[コレクション]を選択します=画面写真〔1〕。続いて画面右上にある[+]をタップ。選択肢が出てきますので、作りたいものをタップして選んでください。ここでは「ストーリー」を選びました=同〔2〕。

 あとは、使いたい写真をタップして選ぶだけ。選択も解除もタップするだけなので、いろいろな組み合わせを試してみてください。

 準備は以上です。画面右上の[作成]をタップすれば、たちまちあなたの撮った写真が芸術作品に変身します=同〔3〕。

 新しい機能のおかげで、写真の楽しみ方がどんどん広がりますね。撮ったその場で作って見せてあげたら、きっとみんな喜んでくれることでしょう。ぜひ、お試しください。 (テクニカルライター・高橋浩子)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。