空き時間で「ネーミング」にトライ 定年後の収入、考えるきっかけに

2015.07.14

 定年起業に備えて、自分で現金を稼ぐトレーニングとして、リスクの低い副業について紹介しています。競争はあるものの、リスクがほとんどなく、しかも特別なスキルを問われない。そのひとつが『公募』です。

 インターネットの検索サイトで「公募」と入力してみてください。いろいろな公募情報を紹介したWebサイトが出てきます。公募でも、デザインや写真などのスキルが必要なものもありますが、アイデアだけで勝負できるというものが「ネーミング」募集です。

 地方自治体や商業施設などさまざまなネーミング募集が実施されています。大きな現金がもらえるものはあまり目にしませんが、数万円単位の商品券など、採用者にはけっこうな見返りがあります。

 ネーミングについては、以前お話ししたクラウドソーシングのWebサイトでもたくさん紹介されています。クラウドワークスやランサーズなどの大手サイトの「仕事を探す」のところで「ネーミング募集」を選択してみてください。え、こんなにあるの? というぐらい、さまざまなネーミング募集が行われています。

 報酬は数千円から数万円とさまざまですが、アイデアを練ったり、ネーミングを考えたりするのが好きな人にはリスクの少ない仕事でしょう。ただし、それゆえ競争も激しく、数百人のコンペを勝ち抜かなくてはならないこともあります。

 リスクがなく、スキルがいらない仕事は競争が激しい、数万円とはいえ、現金を稼ぐのはなかなか大変だということを、副業を通じて実感してください。そして、定年後の収入をどうするか、考えるきっかけにしてもらえればいいかなと思います。 (取材・構成:藤木俊明)

 ■片桐実央 起業コンサルタント、行政書士、FP、銀座セカンドライフ代表取締役。著書に『「シニア起業」で成功する人・しない人〜定年後は、社会と繋がり、経験を活かす〜』(講談社)。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。