運動指導アプリ「7分間トレーニング」 7分間で腹筋などのトレーニング

2015.07.16


(1)アプリ「7分間トレーニング」【拡大】

 散歩やジョギングもしたいけど、この天気じゃ…と、二の足を踏んでしまう今日この頃。でも、毎日じっとしていたら、カラダがなまってしまいます。そんなときこそ役に立つのがタブレット。今日は、家の中でも手軽にできる「トレーニング」指導アプリをご紹介したいと思います。いつものようにNexus(ネクサス)7で説明していきましょう。

 ■「カレンダー」に1日何セットこなしたか記録

 簡単な動きで全身をまんべんなく動かすなら、「7分間トレーニング」のアプリがオススメです。「クラシック」コースでは、軽いジャンプから始まり、空気椅子、腕立て伏せ、腹筋、椅子の昇り降り運動などのメニューを、決められた時間で次々とこなしていきます=画面写真(1)。

 音声によるナビゲーションもありますが、その声はまさにアンドロイド。淡々とカウントダウンを告げるので、余計なことを考えるヒマがなく、筆者の場合、とてもトレーニングに集中できました。

 やり方がわからない場合は、[説明]ボタンをタップ。解説文とYouTubeに公開されているビデオ(英語)を見ることができます=同(2)。

 また、起動画面の「カレンダー」には、1日何セットこなしたかが記録されます。1日2〜3セットが推奨されていますが、ムリは禁物。まずは1回を真剣にこなすところから始めましょう。

 7分間トレーニングには「クラシック」のほかに「腹筋」強化メニューや、近日公開予定の「ヒップアップ」もあります。ただし、腹筋メニューを試すには最低5日間、クラシックメニューをこなす必要あり。まずは全身をほぐしてから次のステージへ行けということなのでしょう。とはいえ、「今すぐやりたい!」という方のために、237円で購入するというオトナの選択も用意されています=同(3)。

 たった7分ですが、真剣にやると結構な運動量。最後の方は正直キツイです。梅雨時はもちろんですが、出張や旅行中のトレーニングとしても大活躍しますよ。 (テクニカルライター・高橋浩子)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。