シャープ買収の鴻海 うますぎる話にウラはないのか? 郭台銘会長が電撃来社 (1/2ページ)

2016.02.05

シャープ本社を訪れた鴻海の郭会長=5日午前、大阪市
シャープ本社を訪れた鴻海の郭会長=5日午前、大阪市【拡大】

  • <p>高橋興三社長</p>

 シャープ買収で最終調整に入った台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘会長(65)が5日午前、大阪市のシャープ本社を電撃訪問、トップ会談で同日中の契約締結を迫った。7000億円規模を出資してリストラなし、経営陣残留など好条件を提示する鴻海だが、うますぎる話に裏はないのか?

 「(シャープの)高橋興三社長との会談をセットした。できれば今日午後3時前後に契約締結のサインをしたい」。5日午前9時すぎ、郭会長はシャープ本社前で報道陣に自信満々に語った。シャープ側から台湾を訪れて交渉を進める提案を受けたが、「交渉を加速したい」との思いから、急遽(きゅうきょ)4日夕に来日したという。

 英語名でテリー・ゴウと呼ばれる郭会長は、iPhone(アイフォーン)など電子機器の製造を請け負うメーカーとして鴻海を売上高15兆円の世界最大手に成長させた剛腕経営者だ。

 官民ファンドの産業革新機構の傘下入りでほぼ固まっていたシャープ再建策も直談判でひっくり返した。1月30日にプライベートジェットで来日し、7000億円規模の巨額な拠出に加え、「事業売却はしない」「シャープのブランドは維持する」「従業員の雇用も守る」「首脳陣の退任は求めない」とシャープ経営陣に好条件を提示した。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。