リブセンス・村上太一社長 史上最年少で株式上場 海外進出にらみ現在英語の勉強中 (1/4ページ)

★リブセンス・村上太一社長(29)

2016.02.09

リブセンスの村上太一社長(福島範和撮影)
リブセンスの村上太一社長(福島範和撮影)【拡大】

 ちょうど10年前の2月8日。19歳の大学生が教室でスタートさせた企業は、アルバイトの求人サイトや正社員の転職サイトなどで頭角を現し、史上最年少で株式上場を果たした。ただ、ITベンチャーにありがちな派手さとは無縁で、雨垂れが時間をかけて石に穴を開けるように、地道な改善を続けた10年だったという。まだ29歳の若き経営者は、次の10年で何をやろうとしているのか。 (中田達也)

 −−アルバイトの求人サイト「ジョブセンス」などは、成功報酬型のビジネスモデルで知られています

 「ユーザーにとって、良いものを、と考えた結果、取り入れました。アルバイトのサイトでは、求人が多くて祝い金がもらえるというのがポイントになると思います」

 −−サイトの使いやすさも重視しているそうですね

 「親が使っても子供が使ってもいいという視点でサービスを作ることはものすごく大事だと思います。私の母もジョブセンス経由で派遣会社に登録して、祝い金が振り込まれました」

 −−このところ雇用に関する指標が改善され、人手不足も生じているようですが、影響はありますか

 「採用が決まった時点で企業からお金をいただくモデルなので、アルバイトが採用されにくい状況は一概にはプラスとはいえません。情報掲載でお金をいただくモデルを一部で取り入れたり、採用時の課金についても料金プランを調整するなど変わり続けています」

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。