山崎パン「リッツ」「オレオ」契約終了 モンデリーズ社が販売へ

2016.02.12

 ヤマザキ・ナビスコのクラッカー「リッツ」
 ヤマザキ・ナビスコのクラッカー「リッツ」【拡大】

 山崎製パンは12日、クラッカー「リッツ」やビスケット「オレオ」など洋菓子4製品の製造を8月末で終了すると発表した。子会社のヤマザキ・ナビスコ(東京)が米菓子大手モンデリーズ・インターナショナルと結んでいたライセンス契約が切れるためだ。在庫がなくなり次第、販売も終える。

 これに伴い、ヤマザキ・ナビスコの商号を9月1日付でヤマザキビスケットに変更する。

 リッツやオレオは9月以降、モンデリーズ社が手掛ける。同社は「クロレッツ」「リカルデント」「ホールズ」などガムやキャンディの製造や販売をしている。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。