教室運営と占い師養成 「二刀流」で活躍する事業家

2016.03.01

島津浩巳さん
島津浩巳さん【拡大】

 島津浩巳さん(50)はスムージーや手作り酵素シロップ、食育など食に関する教室運営と占い師養成事業の二刀流で活躍する事業家です。

 もともと証券会社に勤務していたのですが、20代の時に体を壊し自律神経失調症に苦しみます。保険会社に転職したのですが、「どうも自分は組織に向いていない。次のステップに向かうべきだな」と感じ、起業マインドをずっと温めていたとのことです。

 「40代で酵素栄養学のことを知り、それによって15キロのダイエットに成功したんです。びっくりするほど健康を取り戻せました。その経験をもとにローフードマイスターの資格を取得してダイエットセミナーや酵素シロップ講座の教室を開こうとサラリーマンをやめました」

 そんな島津さんが、もう1つ興味を持ち、取り組んだのが四柱推命の講座などを中心とした占い師の養成事業です。

 「四柱推命という古来の占いはある種の統計学で、そのベーシックな知識をマスターすれば、占い師にならなくても、コミュニケーションツールとして役立ちますよ」

 実際に卒業生には仕事に役立てている営業マンや80代で活動している人もいるそうです。占い師は年をとっても、むしろ年配の方向きだとのことで現金収入を得る方法の1つかもしれません。

 「定年が近づいて事業を行うなら、なるべくリスクを持たないこと、在庫のない事業がいいのではないでしょうか。そして何と言っても健康であることですね。お金があっても健康でないと何にもなりませんから」 (取材・構成:藤木俊明)

 ■片桐実央 起業コンサルタント、行政書士、FP、銀座セカンドライフ代表取締役。著書に『「シニア起業」で成功する人・しない人〜定年後は、社会と繋がり、経験を活かす〜』(講談社)。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。