【デジフジmini】座るだけで心拍数計測「オフィスチェア型センサー」

2016.03.04

座っているだけで心拍情報を測定できるオフィスチェア型センサー
座っているだけで心拍情報を測定できるオフィスチェア型センサー【拡大】

 ウエアラブル端末による生体情報は、健康増進や快適性の向上に活用されている。しかし、体に器具を装着して測定するため、使用できる場面が限られたり、対象者にストレスを与えてしまうといった課題もある。

 そこでダイキンは、人に負担をかけずに生体情報を測定するセンシング技術「Airitmo(エアリトモ)」を応用し、座っているだけで心拍情報を測定できるオフィスチェア型センサーを開発した。

 座面に埋め込んだチューブ式の空気圧センサーが、座っている人のかすかな体の振動の変化を検知し、心拍数の変化を瞬時に測定できるようにした。無線モジュール内蔵センサー基板とバッテリーを背面に装着しており、測定結果はサーバーに蓄積する。1回の充電で1週間連続使用が可能だ。

 このチェアは三菱地所のビジネス交流施設「3×3 Lab Future(サンサンラボフューチャー)」のオフィスに設置され、次世代オフィス環境の実現に向けた調査を共同で2018年3月まで行うという。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。