【デジフジmini】ノートPC、スマホを大画面で 「Microsoft Wireless Display Adapter」

2016.03.10

「Microsoft Wireless Display Adapter」
「Microsoft Wireless Display Adapter」【拡大】

 無線通信の規格に「Miracast(ミラキャスト)」という方式がある。パソコンやスマートフォンとディスプレーを無線接続し、機器の画像(映像)をディスプレーに映し出す無線通信技術だ。所有しているノートパソコンやスマホ、タブレットが対応しているか確認してみよう。

 もし対応しているなら、写真の「Microsoft Wireless Display Adapter(マイクロソフト ワイヤレス ディスプレイ アダプター)」(3月25日発売、税別6980円)を購入することで、Miracastに対応していない大画面テレビやプロジェクターとノートパソコンなどをワイヤレスで接続できるようになる。

 Windows10または8.1とAndroid4.2.1−5.0を搭載したMiracast対応機器ならば、モニター側のHDMI端子に本機を接続するだけで、機器と同じ画面をディスプレーに映すミラーリングや、機器の画面をディスプレーにも広げる画面拡張などができる。

 たとえば、マイクロソフトのSurface(サーフェス)ならば全機種で利用可能だ。また、Windows10 Mobile搭載機器でも利用できる。Android搭載のスマホやタブレットにも対応機種は多い。

 受信距離は7メートル。ケーブル長は30センチで、両端にコネクタが付いているだけの形状。重さは33グラムでバッテリーは不要。画面が広がれば、操作もはかどりそうだ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。