シャープはハメられた? 鴻海が出資減額を要求、「革新機構案」下回る可能性も

2016.03.23

シャープ本社=大阪市
シャープ本社=大阪市【拡大】

 台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業によるシャープ買収をめぐり、出資額を4890億円から、1000億〜2000億円程度減らす意向を示したことが分かった。財務リスクによりシャープの企業価値が下がったとみて、最大1000億円としてきた減額幅を広げた。契約時に支払うとした保証金1000億円の撤回も求めた。

 鴻海は、シャープに将来発生する恐れのある「偶発債務」のリスクや、2016年3月期の業績予想が大幅に下振れするとの懸念から、相次いで鴻海に有利なようにシャープや主力行に条件見直しを迫っている。

 このためシャープが拒否した官民ファンドの産業革新機構による「3000億円の出資と2000億円の融資枠設定」を軸にした支援案を下回る可能性が出てきた。

 シャープは近く取締役会を開き、鴻海の要求を受け入れるかどうか協議する。5000億円規模の融資の返済期限を今月末に迎えるため、早期決着を図りたい考えだが、シャープ経営陣は鴻海にしてやられたのか。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。